憧れのあの家 ナチュラルリビング-NATURAL LIVING-

「憧れのあの家」―ナチュラルリビングは自然素材・高性能・デザインにこだわった新潟県の住宅会社です。上越市と新潟市のモデルハウスで、随時見学会開催中です。

tel0120-041964

資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ

Gallery

施工事例

モロッカンフレンチ

Scene4 Moroccan French

モロッカンフレンチ新潟市

リビング、ダイニング、キッチンすべて4畳半の組み合わせでできた、
外観からは想像できない、驚くほど広く感じる家。
印象的なキッチンにはじまり、行ったことのない方でも「モロッカンフレンチ」を感じられる家。間口7mしかない、という問題が、間口7mあればこれだけの家がつくれるというナチュラルリビングの間取力のうまさを感じさせる。

こだわりポイント

1. モロッコの食堂を思わせる雰囲気のダイニング
1. モロッコの食堂を思わせる雰囲気のダイニング。
天井まで漆喰を塗ることで、照明の灯りをさらに美しくみせる。カーテンはシンプルながら、フリンジをアクセントにつけることで布の曲線が縁どられ動きのある表情をみせてくれる。
2. ダイニング、リビング
2. ダイニング、リビング
和室が柱を中心にひろびろとした空間をつくり、またモロッカンフレンチの隣に和をうまく融合し、浮いた部屋にならないように配慮。
3. 大判のタイルでつくったオリジナル洗面台
3. 大判のタイルでつくったオリジナル洗面台。
モーヴと深い色のオレンジ色で大胆な色使いの洗面台は不思議と居心地がいい。埋め込みの棚にあわせ、狭小敷地ゆえ窓に棚を設けた。
4. うろこ型の赤土色のタイルが素敵なキッチン
4. うろこ型の赤土色のタイルが素敵なキッチン。
キャビネットの色を黒にすることで、クールな印象のキッチンに。
フードもあえて囲わず、黒をいかして。
5. パティオ
5. パティオ。
エメリのグリーンの柄セメントタイル、照明、敷物を使ってまさにモロッカンフレンチを凝縮した空間に。
リビングから斜めに入り、その入り口を腰の高さまでにすることで、圧迫感をださず、使い勝手のよい空間に。冬の物干し場としても重宝。